入荷情報 – BLACKEYE 【ブラックアイ】 –

こんにちは。
Goです

本日、これからの時期にも活躍する
話題のアイテムが入荷しました

BLACKEYE LENS

blackeye

昨年から日本での展開がスタートした
フィンランド生まれのBLACK EYE (ブラックアイ)

何かと言うと、、、
スマートフォンのカメラに簡単に取り付けができ、
写真や動画を簡単にレベルアップさせてくれるレンズ

blackeye_1

一見スノーボードとは関係なさそうですが、、、
BLACK EYEを誕生させたのが、
二人のスノーボーダーとスケートボードのフォトグラファー
そのうちの一人が、なんとフィンランドのイエロ・エッタラ。
イエロといえば、Mack Dawgを始め、
数々の映像を残してきたムービースター
彼のムービーにはいつもワクワクさせられます

そんな横乗り文化から生まれたBLACK EYEは、
各地で行われたBLACK EYEイベント等でも大好評
スケート、スノーボードだけでなく、
様々な人が手軽に使える人気アイテムです

 

このBLACK EYEがあれば、
簡単にレベルの高い写真がスマホで撮れる。
肉眼で見える以上に広角に撮れ、臨場感が生まれる。

【ノーマルレンズで撮影】
blackeye_4

【BLACKEYEで撮影】
blackeye_4_2

 

またクリップ式なので、取り付けはスマホに挟むだけ。
サイズ的にも、いつでもどこでも携帯できて便利。

blackeye_6

レンズはドイツ製で、安物とは大違い
逆光にも強く、ゆがみが少ないので違和感がなく
ハイクォリティー

ラインナップは定番のワイドレンズの他、
アクションスポーツに適した魚眼レンズ、
マクロレンズ等、計5種類

今回WMに入荷したのは定番のワイドレンズ
撮影範囲「160°」の広角レンズです。

blackeye_2

blackeye_3

同じ位置からの撮影でも
こんなに撮影範囲が変わり、
臨場感が生まれます。

定価は「4,900円(税抜)」

 

BLACK EYEがあれば、自撮りや集合写真が簡単に撮影できます
もう自撮り棒は必要ありません
海や、山、キャンプ場、アクションスポーツ全般での撮影、
スノーボードやスケートボードの追い撮りでも
迫力ある映像が簡単に撮影できます
TwitterやFacebook、Instagram用の撮影でも
大活躍間違いなし

どこに行っても、何をするにもBLACKEYEの出番はたくさん。

百聞は一見にしかず
WMにもサンプルが置いてありますので、
実際にお試しできます

BLACKEYE無しではお出かけできません。
それでは良いGWを~~~

WMは、5/1(日)は15時からの営業です。
5/3,4がお休みです。

<5月冬季営業時間>
13:00~19:00

Go

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: