17-18モデル ELECTRIC ゴーグル – MASHER, CHARGER XL –

こんにちは

17-18モデルの最新情報
本日は人気の「ELECTRIC」ゴーグルを紹介

20170811_0

 

新たにリリースされるNEWモデル
「MASHER」
定価 23,000円(税抜)

20170811_1

最高の視界と快適さを求めて作られた
「OTG」(Over The Glasses compatible)と呼ばれる
メガネ対応ゴーグル

メガネ対応と聞いて
関係ないと思われる方も多いですが、
実はメガネユーザー以外の方にも
メリットがたくさんあります

その①
「視界が広い」

今までの球面レンズモデルよりも
フレーム自体のカーブをゆるく設定。
画像のように、ビッグフレームの代名詞である
EG2と比較しても、ゴーグル内の横幅が広くなる為、
視界にフレームが入りづらくなり
視界が広がります

20170811_2
上:EG2
下:MASHER

 

その②
「フィット感の向上」

今までのゴーグルよりもフレームのカーブがゆるく、
柔軟性に優れたポリウレタンフレームによって
フェイスラインにぴったりフィット

20170811_3

このフレームの柔軟性によって、
今まで色々なゴーグルでフィット感に
悩まされていた方も解決するはずです

 

その③
「曇りにくい」

メガネユーザーの中には、
ゴーグル自体のレンズが曇らなくても
中のメガネのレンズが曇ってしまうという
悩みを抱えている方も多くいます
この点を解消するために
通常のゴーグル上部のベンチレーションに加えて、
フレーム内に空気を送り込むためのベンチレーションを追加

20170811_4

滑り出せば中のメガネのくもりが解消する仕組み
これにより、ゴーグル自体のレンズも曇りにくくなってます

このようにメリットたくさんの
NEWモデル「MASHER」
価格も球面レンズの定番モデル「EG2」と同じ設定
オススメです

 

そして、NEWモデルがもう一つ
「CHARGER XL」
定価 15,000円(税抜)

20170811_5

こちらは昨年登場して人気の高かった
「CHARGER」を一回り大きくしてリリース

特徴はCHARGERと同じく、
フレーム上部のスポンジがフレームで
覆われている為、雪や水滴が付きにくく、
フレーム内への水分の侵入を防いでくれること

20170811_6

これにより、降雪時やパウダーランでも
曇りにくい構造となっています

それでいて、定価 15,000円という
リーズナブルな価格設定

クラシックなスタイルの平面レンズを好む方には
是非とも使って頂きたいモデルです

その他も最軽量の「ELECTROLITE」
フレームレスの「EG3」「EGX」
定番の[EG2」「EGV」
と盛りだくさん

レンズテクノロジー等についても
また別途ご紹介したいと思います

20170811_7

Go

<4月-9月 夏季営業時間>
13:00~19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: