17-18 ELECTRIC ゴーグル 入荷! – MASHER, EGX, CHARGER XL等々 –

こんにちは
Goです

先日、ELECTRICの17-18モデルが入荷
以前にもご紹介した通り、NEWモデル「MASHER」がリリース

「MASHER」
定価 23,000円(税抜)

20171103_1

その特徴を再度おさらい

最高の視界と快適さを求めて作られた
「OTG」(Over The Glasses compatible)と呼ばれる
メガネ対応ゴーグル

メガネ対応と聞いて
関係ないと思われる方も多いですが、
実はメガネユーザー以外の方にも
メリットがたくさん

その①
「視界が広い」

今までの球面レンズモデルよりも
フレーム自体のカーブをゆるく設定。
画像のように、ビッグフレームの代名詞である
EG2と比較しても、ゴーグル内の横幅が広くなる為、
視界にフレームが入りづらくなり
視界が広がります

20171103_2
上:EG2
下:MASHER

その②
「フィット感の向上」

今までのゴーグルよりもフレームのカーブがゆるく、
柔軟性に優れたポリウレタンフレームによって
フェイスラインにぴったりフィット

20171103_3

このフレームの柔軟性によって、
今まで色々なゴーグルでフィット感に
悩まされていた方も解決するはずです

その③
「曇りにくい」

メガネユーザーの中には、
ゴーグル自体のレンズが曇らなくても
中のメガネのレンズが曇ってしまうという
悩みを抱えている方も多くいます
この点を解消するために
通常のゴーグル上部のベンチレーションに加えて、
フレーム内に空気を送り込むためのベンチレーションを追加

20171103_4

滑り出せば中のメガネのくもりが解消する仕組み
これにより、ゴーグル自体のレンズも曇りにくくなってます

このようにメリットたくさんの
NEWモデル「MASHER」
オススメです

その他にも人気のフレームレスゴーグル
「EGX」や定番の「EG2」、クラシカルな「EGV」の他、
こちらもNEWフレーム「CHARGER XL」など、
様々なモデルからチョイス可能です

レンズも日本人向けに調整された
レンズカラーの「GREY GOLD CHROME」と、
「GREY RED CHROME」は非常に見やすく好評

また、雪面の凹凸が見やすくなるコントラストレンズの
BROSEレンズも非常にオススメです

これだけ種類が豊富だと、どれを選んで良いのか悩んでしまいますので、
ゴーグルをお探しの方はお気軽にご相談ください。
ご要望に合うゴーグルを提案します

20171103_5

Go

<10月-3月 冬季営業時間>
12:00~20:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: