17-18 ELECTRIC レイトモデル 入荷!! – VOLCOMコラボ –

こんにちは
Goです

先日、ELECTRICゴーグルのレイトモデルが入荷

20171127_0

毎年おなじみのVOLCOMとのコラボレーション
対象のモデルは
EG3, EG2, EGX, EGV

20171127_1

ストラップの左右にELECTRICロゴと
VOLCOMロゴ。
また、通常ラインとは異なる
バックルシステムを採用しているのも特徴

20171127_2

レンズカラーは
雪面の凹凸を見やすくする
コントラストレンズ
「BROSE RED CHROME」と、

日本人向けに調整された
「GREY GOLD CHROME」

どちらのレンズも見やすくて好評です

 

ここで、レンズの違いについて少し紹介

■コントラストレンズとは?

20171127_3

雪上において、人間の目が陰影を認識しやすくするために、
光の波長や量を調整した技術を取り入れたレンズのこと
雪面の凹凸が見やすく、ピーカンから大雪の日まで
安全な視界を確保できます

VLT(可視光線透過率)の数値によって
見やすさを判断する概念はもう過去の話。。

OAKLEYでも人気の高いPRIZMレンズも
凹凸の見やすいコントラストレンズです

一方、ELECTRICの日本人向けのJAPANレンズ
「GREY/GOLD CHROME」、「GREY/RED CHROME」とは何か?

■日本人向けのJAPANレンズとは?

20171127_4

日本国内の正規取扱店のみで販売されるJAPAN LENS
日本人は外国人に比べて目の色素が濃い為、
どうしても視界が暗く見えがち
また、曇りの多い日本のゲレンデ天候に合わせて
特別に開発されたレンズ。
どんな天候でも裸眼に近い見え方で、
ゴーグルをかけた瞬間からストレスの無い
快適な視界が広がります

で、どっちがいいのかと言われると、
どっちもかなり良いです

どんな天候でも雪面の凹凸が見やすい
コントラストレンズか、
明るくて、とにかく快適な視界を好む方は
JAPANレンズを

実際に装着してみて比べてみてください

Go

<10月-3月 冬季営業時間>
12:00~20:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: